幸区盛り上げ隊×トヨタモビリティ神奈川さま コラボキャンペーン第2弾!
詳細はこちら
スポンサーリンク

鶴見線の旅

この記事は約1分で読めます。

こんにちは。にゃんつるニュース局長ナギノです。

こんな情報を得たので、編集長もちゃこと、行くことにしたよ。

京浜東北線鶴見駅を降り、エスカレーターで上がり西口改札方面から鶴見線に乗り換えます。

海芝浦駅に乗りましょう。

海芝浦駅に着くと、こんなキレイな景色が。鶴見つばさ橋と工場夜景が目の前に。

時間ちょうど、17時過ぎ。

さあ、銅鑼を鳴らそうと思いきや、銅鑼がない!

銅鑼は、なんと15時10分まででした。みなさん、お気をつけください。

気を取り直して、景色を楽しみましょう。

折り返し運行、乗り逃がさないように乗りましょう。

鶴見駅に戻ってきました。空が青いです。

ホーム降車側とは逆に展示がありました。

なんと、戦時中に女性専用車両があったとは!最先端な鶴見線。

当時は、本山駅(総持寺)があったのですね。

国道駅ばかり注目されますが、鶴見駅もなかなかレトロ感満載です。

次は、早めに乗って銅鑼を鳴らしたいと願う二人でした。