頑張るママさんの身体の悩み〜骨盤編〜

頑張るママさんの身体の悩_骨盤編のイメージ画像
スポンサーリンク

産後の骨盤の歪み、気になりませんか?

背中や腰の慢性的な痛み、骨盤の歪みが原因かもしれません。

なぜ、産後に骨盤矯正が必要なのでしょう?

本来の背骨の形は、綺麗なS字カーブなのですが、妊娠中の反った状態や、骨盤の開き、育児により、歪み、重心が変化するので、産後も猫背や反り腰の脳のクセが取れないのです。骨盤は、妊娠3ヶ月~産後まで、ホルモンによって徐々に開いていきます。

骨盤が歪むと、身体にこんな影響が・・・・

頭痛・肩こり・首の痛みを引き起こします。

上半身と下半身のバランスが悪くなることで、不自然な身体の箇所などが緊張を引き起こし、痛みが出てしまいます。

股関節痛やО脚・X脚といった足の変形を引き起こします。

左右股関節にかかる重心が微妙に変化するためです。

生理痛・生理不順・肌荒れ等々骨盤内にある様々な臓器に悪影響を及ぼします。

子宮・卵巣などが圧迫され続け、結果として女性ホルモンのバランスが乱れます。その乱れは、女性を悩ませる様々な症状を引き起こします。特に骨盤を司る骨(仙骨)は、女性ホルモンと深い関係が。

便秘や下痢の原因にも

骨盤内の臓器(大腸・小腸)は、骨盤の歪みにより内臓の位置がずれ、便秘・下痢などの症状を引き起こします。

冷え性や下半身太りの恐れも

下半身の血流状態が極端に悪くなり、冷え性や下半身太りの症状を引き起こします。

不眠症を引き起こす可能性も

通常、睡眠中の骨盤はリラックスして開いています。しかし、骨盤が閉じてしまった状態で睡眠に入れば、リラックスできずに不眠になりやすくなります。

その他

疲れやすい、疲れが取れにくい、痩せにくいなどの症状が出てきます。

骨盤の歪みを取って快適な生活を!

骨盤は身体の中心であり、土台です。ビルの支えと同じで、骨盤がしっかりすることで上も安定します。骨盤を正しい位置に戻し、心身ともにリフレッシュしましょう。じんわりした圧で歪みを取り、締めていくといいんですよ!