幸区見所案内「幸区のモニュメント」

幸区を歩いていると気になるモニュメントがあるよね?いくつ知ってるかな?

スポンサーリンク

幸区のモニュメント(記念碑)

太田道灌公碑(2018年)

幸区のモニュメント太田道灌公碑のイメージ画像

夢見ヶ崎の名前の由来になった人物。室町時代後期の武将で関東管領上杉氏の家臣。

室町幕府8代将軍、足利義政の時に利根川を境に勢力が二分され関東一円に拡大した「亨徳の乱」で28年間戦い続けた、戦国時代発端の人です。

江戸幕府の政庁「江戸城」を築城した人でもあります。

モニュメントの設置場所

夢見ヶ崎動物公園

四つの円

幸区のモニュメント四つの円のイメージ画像

鹿島田駅近くのビルのエントランス前に設置されています。

田中信太郎 作

モニュメントの設置場所

新川崎三井ビルディング

この地の沿革

幸区のモニュメントこの地の沿革のイメージ画像

鹿島田駅近くのマンション、パークシティの前庭に設置された石碑。

日立製作所川崎工場、日立精工の沿革が記されています。

モニュメントの設置場所

パークシティ新川崎

恕(じょ)

幸区のモニュメント恕(じょ)のイメージ画像

吉田光正 作

野間正・博子 寄贈(2007年)

モニュメントの設置場所

さいわい緑道

旧南武鉄道貨物線軌道跡

幸区のモニュメント旧南武鉄道貨物線軌道跡のイメージ画像

ここには昔貨物線が通っていました。石碑台座のQRコードを読み込むと、説明動画につながります。

モニュメントの設置場所

さいわい緑道

風呂イスのような石

幸区のモニュメント風呂イスのような石のイメージ画像

噴水のモニュメントの横にあります。

モニュメントの設置場所

南河原公園

川崎温泉由来

幸区のモニュメント川崎温泉由来のイメージ画像

1993年まで大型の温泉施設があったそう。この通りを「温泉通り」と呼ぶ人も。

モニュメントの設置場所

幸区南幸町1丁目

集いの空間

幸区のモニュメント集いの空間のイメージ画像

見る角度によって変化する彫刻。横に「市勢60周年記念」という碑が立っています。

岡本敦生 作

モニュメントの設置場所

河原町交差点

東芝堀川町工場プレート

幸区のモニュメント東芝堀川町工場プレートのイメージ画像

ラゾーナの敷地には東芝の工場がありました。わかりにくい場所にあるので、さがしてみてね。

モニュメントの設置場所

ラゾーナ川崎プラザ北側

幸区マーク

幸区のモニュメント幸区マークのイメージ画像

安岡信一 寄贈(2009年)

モニュメントの設置場所

川崎駅西口「しあわせひろば」

ふく猫

幸区のモニュメントふく猫のイメージ画像

川崎の居酒屋に居ついた猫が、いつしか幸運を招く猫と評判になったそう。頭をなでるとあなたにも幸運が!

モニュメントの設置場所

ミューザ川崎1階40番地