幸区盛り上げ隊×トヨタモビリティ神奈川さま コラボキャンペーン第2弾!
詳細はこちら

頑張るママさんの身体の悩み〜特別編〜

この記事は約3分で読めます。
頑張るママさんの身体の悩み〜特別編〜のイメージ画像

新型コロナウイルスに対する心と身体の免疫力を上げる

進士先生
進士先生

コロナウイルスの影響により外出自粛を求められたり緊急事態宣言が出たりとみなさんも生活が一変されたと思います。「不安」「恐怖」「怒り」「落ち込み」「パニック」などの陰性感情が多くなり、それが持続されると私たちの免疫力はダウンしていきます。特効薬がまだ開発されていない現在、コロナウイルスにかからない、かかっても重症化しないためには体内の免疫力を上げることがとても大切です。

免疫ってなんだろう?

そもそも免疫って何ですか?

進士先生
進士先生

ウイルスなどの病原体から私たちを守る防御システムのようなものです。血液の中にある白血球に含まれる免疫細胞の働きでこのシステムが作られます。体内にカゼの菌やウイルスが侵入してくると免疫細胞が攻撃を開始し私たちを守ろうとしてくれます。

免疫力の上げ方について

免疫を上げるにはどうしたらいいですか?

身体を温める

免疫細胞は体温が36.5℃〜37℃の時に活発に働きます。逆に体温が1℃下がると免疫力は30%低下すると言われています。つまり免疫力を上げるために身体を温めることはとても有効です。効果的なのが適度な運動やしっかり入浴することです。リラックスし副交感神経が優位になって血管が広がり血流が良くなります。

しっかり睡眠をとる

免疫力を上げるには身体を休ませることが1番です。身体を休ませるためにはよく寝ることです。質の良い睡眠をとるには布団に入る2時間前までにぬるめのお湯にゆっくりと浸かる。寝る直前に身体のストレッチをする。ラベンダーなどリラックス効果のあるアロマを焚くなど試してください。

バランスの取れた食事を摂る

免疫力と抵抗力を高める食材、良質なたんぱく質・ヨーグルト・キムチ・納豆・みかん・にんじん・バナナ・キウイフルーツ・キノコ類・緑茶などです。これらの食材を普段の食生活に無理なく取り入れてみて下さい。

免疫力が低下する原因について

免疫力が低下する原因や免疫力が低下しているサインなど教えてください

進士先生
進士先生

身体が冷えているときやストレスがたまっているときです。免疫力が低下しているサインは、カゼを引きやすい・カゼが治りにくい・口内炎ができやすい・身体が冷えている・眠れない・肌荒れがひどい・イライラする・食欲減退・倦怠感・便秘や下痢をしやすいなどです。免疫力が低下しているとウイルスにも負けやすい身体になってしまいます。

免疫力を上げるツボ

免疫力を上げるツボなどあれば教えてください

進士先生
進士先生

は免疫力を上げるには全身の代謝を良くすることが大切です。マッサージやツボ押しは免疫力を高めるには効果的ですよ。いくつかツボを紹介します。

合谷(ごうこく)

手の甲、親指と人差し指の間の窪みにあるツボで「万能のツボ」とも呼ばれて身体のあらゆる不調を改善するツボと言われています。特に自律神経のバランスを整える働きと腸内環境を整える働きがあります。

井穴(せいけつ)

手足の指に存在するツボで両手に12個、両足に12個あります。(経穴=ツボ)のある12本の(経絡)と繋がっており、統括するツボとも呼ばれています。

風池(ふうち)

髪の生際で首の後ろにあるツボです。首の血行を良くしてくれてカゼの特効穴とされています。

足三里(あしさんり)

ヒザの皿の下(指幅4本分)の外側にあるくぼみです。胃腸のツボとも呼ばれ主に胃腸の働きを活性化する働きや足のむくみを解消し血行を促進する働きなどがあります。詳しい押し方やポイントは調べてみて下さい。

まとめ

進士先生
進士先生

免疫力を上げるには毎日の生活で無理なく続けることです。あなたのできる範囲で体を労わって免疫力を高める生活をめざしてください。それがウイルスやカゼの菌から身体を守ることに繋がります。そして、手洗い・アルコール消毒・マスク着用などの粘膜保護、水分補給などウイルスを取り込まないのが大切です。